JBS

67.マネジメントの階層

マネジメントの階層

マネジメントの階層は役割によって3つに分かれています。

①トップマネジメント(最高経営者層)
トップマネジメントの仕事は組織の経営計画を立てたり、運営方針を決めるなど総合的な意思決定をし、最終的な責任を担うことです。

②ミドルマネジメント(中間管理者層)
ミドルマネジメントの仕事は、戦略、判断、指示、命令などを下層部へ伝え、現場責任者の意見を上層部に報告することです。

③ローアーマネジメント(監督者層)
ローアーマネジメントの仕事は現場の業務遂行を指揮統制し、戦略を現場に反映させ上層部のビジョンを実現させることです。