JBS

87.指標は仕組みをつくった人からのメッセージ

指標は仕組みをつくった人からのメッセージ

指標が決まると、良い結果も悪い結果も判断しやすいです。

良い結果が出れば「自分たちの取り組みは正しかった」と自信を付け、人や組織は更に戦略や計画の実行に力を入れます。

悪い結果が出ても、指標の悪化理由と解決策を導き出すために人や組織は動き出すのです。

指標とは「どのようなことに注意してほしいか」というメッセージなのです。